プレゼンで好感を得るには冒頭1分が勝負!

60日集中特訓!ビジネス英語術 第34回

プレゼンはつかみが大事!(Rawpixel/PIXTA)

海外で活動する日本企業が増えたり、外国人の従業員が増えたりする中で、英語でプレゼンテーションする機会ある人もいるのではないでしょうか。今日から最終日までは、有効なプレゼン表現を学びましょう。

まずはプレゼンが始まるときに使う表現です。たとえば自社商品を他社へ売り込む際のプレゼンの場合、相手も忙しい中時間を取ってくれていますので、開始前に大体どのくらいの時間がかかるかを明示することによって、好印象を与えられます。

ちょっとした説明を加えるだけで丁寧に

I’m very happy to see all of you today. I would like to thank you for your time. I know you all are really busy, so I’ll only take up 20 minutes of your time.
本日は皆様にお目にかかれてとても嬉しく思います。本日はお忙しい中、お時間を頂戴しありがとうございます。皆様お忙しいと思いますので、20分だけお時間を頂戴します。

もっと丁寧な言い方として、I would like to express my appreciation to you for taking the time to listen to this presentation today. / I appreciate you taking time out of your busy schedule.「お忙しいところお時間頂戴しありがとうございます」などもあります。

始めるときも、社内の会議ではなく自社の製品を購入してほしい相手の会社でのプレゼンである点を意識しましょう。

Shall we begin?
それでは始めましょう。
Perhaps, we could get started.
始めてもよろしいでしょうか?            
If it’s Ok, I’d like to begin.
よろしければ始めさせていただきますが。

 

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。