もうダマされないための「科学」講義 菊池誠ほか著

もうダマされないための「科学」講義 菊池誠ほか著

科学を上手に使うにはどうすべきか。現代人の思考や社会生活は、自然科学の知見を抜きにして語ることは不可能だとしながら、そのことが逆にえせ科学を生み出していると説く。たとえば、科学的根拠がないのに、都合のいい統計だけを抜き出して効能をうたう怪しい健康食品などは、その最たるもの。そうした情報にだまされないためのリテラシーが伝授される。

今回の東日本大震災で広まったデマに関しても、科学的に検証。そこから科学とは何かをも問う。研究者、評論家、ジャーナリスト、出版関係者などがアカデミズムとメディアジャーナリズムのよりよい関係の構築を目指す集団・シノドス。そのセミナーの一つを書籍化した。

光文社新書 798円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。