社内政治に強い人が押さえる3人のキーマン

同僚や上司に頼ってはダメ!

こんにちは!ずんずんです!

先日ボロボロになりながら早めの夏休みをいただき、日本に一時帰国した私ですが、

日本は気候はいいわ

寿司はうまいわ

あたし、何のために海外で働いてるんだろう……。

シンガポールのいいところなんて、

一年中スイカを食べれることぐらいよ……。

軽くホームシックにかられながら、今日もがんばりたいと思います。

帰りたい……。

休暇明けに自分の席がなくなっていた!

上の画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。
ブログも更新中!よかったら見てみてね☆

さてはて、日系企業に比べて意思決定の早い外資系企業では、休暇明けに

自分の席がなくなってた

なんてことも「あるある」です。幸いなことに、休暇明けの私の席はまだありましたが(涙)、

隣の部署がまるっとなくなっておりました。

怪談より怖かったですよ……(震)。

さてはて、この部署の「お取り潰し」、なにも今日昨日に決まったものではありません。

実は数カ月前から決まっていたことであり、実行日がたまたま私の休暇中だっただけです。数カ月前かちらほら聞いていたけど、実際に行われた、という感覚のほうが近いでしょうか。

そのうわさをいち早く聞きつけて異動届を出し、無事リストラを逃れた人もいます。

次ページリストラを逃れた人との差はいったい何?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
カジノ解禁法があぶり出す<br>ギャンブル依存症の恐怖

経済の起爆剤として期待がかかるカジノ法。一方で、ギャンブル依存にも注目が集まる。依存症者がつぎ込んだ額は平均1200万円超。意志の問題ではなく病気である。その実態に迫る。