ライザップの次は「空き枠型」ジムが流行る?

ジムだけじゃない!スキマ時間活用の新潮流

レッスン費用が高額なことで躊躇していた人も、サブスクリプション型なら続けられるかもしれません

ライザップ型のマンツーマンジムが人気だ。「都内 マンツーマンジム」でGoogle検索すると、5万件近くヒットする(2015年7月時点)。

これらマンツーマンジムの特徴は、トレーナーに日々の食事内容を報告しながら、週に2回程度のマンツーマントレーニングを短期間(1カ月~2カ月)で実施する。そのことにより、効率的なシェイプアップや肉体改造が可能になるというもの。

ただし、効果が出る分、金額も高いのが実際のところ。料金体系は安いところで2カ月20万前後からで、50万円以上するところも存在するという。

そこで今回は、「運動の習慣をつけたいけど、そこまでおカネは払えない……」という人に向けて、次の潮流として「サブスクリプション型」を紹介したい。

時間にも場所にもこだわらない

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

「サブスクリプション型」とは、サービス側が契約しているレッスンスタジオに、定額料金で通い放題になるという仕組みで、日本では、グリーが始めた『レスパス』や、3月からスタートしている『クラスフィット』などがある。

『レスパス』は、月額9800円で都内350箇所、『クラスフィット』は、月額9900円で都内30箇所のレッスンが受講可能だ。

米国では、本家『ClassPass』がロンドンやバンクーバーなどの海外も含め、すでに33箇所の都市に展開しており、登録者数もどんどん増えてきている。

一方、日本では『レスパス』『クラスフィット』ともに今年からのスタートで、サービスエリアは都内近郊にかぎられる。レスパスのマーケティング担当者によれば、9月には、名古屋や大阪でのサービスを開始するとのことなので、グリーの資本力を武器に、どこまで選べるレッスンやサービス地域を増やせるか、期待をもって見守っていきたい。

次ページスキマ時間を有効活用!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。