トラブル勃発!スマホ時代に必須な英語

60日集中特訓!ビジネス英語術 第25日

あ-、充電が切れそう!そんなときに英語で何と伝えたらいいの?(naka/PIXTA)

今日で電話編は最終日です。携帯電話でやり取りする時にも色々な問題が起きますね。電車の中で話せなかったり、受電が切れたり・・・。今日はそんな携帯電話でのやり取りの時に必要なフレーズを学びましょう。

「充電が切れそう!」は何て言うの?

I’m on the train now. Could I call you back in 10 minutes?
電車の中なので、10分後にかけなおしてもよいでしょうか。
I’m driving right now. Could I call you back later?
運転中なので、後でかけなおしてもよいでしょうか。
 
電波状況が悪いときのフレーズ
We seem to have a bad connection.  Are you still there? Let me call you back.
電波の状況が悪いようです。聞こえますか?かけ直しますね。
 
充電が切れそうなときのフレーズ
My battery’s almost dead.
充電が切れそうです。

ネイティブはよくこのdeadを使います。My battery is almost goneも同じ意味で使えます。

そして必ずかけ直した際には、切れたことに対する謝罪を忘れずに!

We got cut off. I’m sorry about that.
先ほどは電話が切れてしまい申し訳ありませんでした。

 

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。