「朝マック」が10月にも終日メニューへ

米マクドナルドの新方針

 7月21日、米ファストフードチェーンのマクドナルドが、早ければ10月にも全米の店舗で終日朝食メニューの提供を開始する可能性がある。サンフランシスコで5月撮影(2015年 ロイター/Robert Galbraith)

[21日 ロイター] - 米ファストフードチェーンのマクドナルド<MCD.N>が、早ければ10月にも全米の店舗で終日朝食メニューの提供を開始する可能性がある。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が21日、社内メモを情報源として伝えた。

報道によると、マクドナルドは3月に試験的に朝食メニューを終日提供し始めたところ、結果は上々だったという。メモはマクドナルドが従業員とフランチャイズ加盟店に宛てたもの。

マクドナルドのコメントは得られていない。

同社はこの他にも、顧客を引き付けるために特別注文バーガーや、ケールやホウレンソウの入った朝食用サラダといったより健康に気を配ったメニューを試験的に提供している。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ショッピングセンターの憂鬱

ショッピングセンター(SC)の新規開業が相次ぐ一方、閉店も増加。セールの乱発と主力の衣料の苦戦で、既存SCの売り上げは不振だ。百貨店と同様に大量閉店の波が押し寄せるのか。