仕事中の「ネットの誘惑」を断つ賢いデバイス

気を逸らすアプリやサイトをブロック!

パソコンを使ってデスクワークをしていると、仕事の邪魔をする誘惑に負けてしまうことがあるかもしれない。

それは、何かを調べようとしたことがきっかけで始まったネットサーフィンかもしれないし、ついFacebookやTwitterをのぞいてみただけだったのに、気がついたら始めてしまっている書き込みかもしれない。

このようにインターネットに接続できる環境では、仕事から目を逸らしてしまう誘惑が多いものだ。そんな気が散りやすい人のために開発されたデバイスが、クラウドファンディングの『Indiegogo』に登場した。 

形状は「大きなボタン」


当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

 デバイスの名は『Saent』で、直径7センチの円盤形をしている大きなボタンといったシンプルな形をしている。

このデバイスとソフトのコンビが、ユーザーが仕事に集中することを手伝ってくれるという。

『Saent』は本体自体が大きなボタンになっているが、このボタンを押したときが、仕事開始の合図になる。

インターネットに接続された環境で仕事をするというのは、人によっては遊園地や商店街で仕事をしているようなものかもしれないのだ。ネットの向こうにはたくさんのウェブサイトや動画、ゲームにSNSなどが、あなたの気を逸らそうと待ち構えている。

次ページムダアプリをブロック&仕事効率をチェック
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
疑われる日本<br>安保と原発

日本が抱える再処理プルトニウムは48トン。原子爆弾6000発分に相当する量だ。これに中国、韓国が疑念を抱き、東アジアで核兵器原料の増産競争が勃発するおそれも出てきた。