就活は子どもに任せるな 鈴木健介著

就活は子どもに任せるな 鈴木健介著

就職難といわれるが、企業は人を求めていないわけではない。むしろ不況であればあるほど企業は人を求めると、経営コンサルタントである著者は言う。就職難の原因は「企業が求めている人」と「求職活動をする人」の質に違いがあるからだと指摘する。

低迷する経済の中で企業が生き残っていくために必要とされる新規採用者には、ことさら「質」が求められる。この質を高める意識づけとなるのは将来への目標や職業意識であり、とにかく大学に入ればいいという考えは時代遅れ。親の時代との違いを説きながら、就職に直面している人への短期戦略と、時間的にゆとりがあって将来目標に挑戦できる人たちに対する長期戦略を、採用側の目線で伝授する。

中公新書ラクレ 798円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ソニー復活の虚実

2017年度は最高営業利益を狙うソニー。しかし、過去10年は経営が苦しく、新規事業の仕込みが十分にできていない。次の成長事業が見つからなければ、再び下り坂が待ち受ける。