SNS大手のミクシィが新サービス「mixiページ」開始、企業の販促ニーズを開拓

SNS大手のミクシィが新サービス「mixiページ」開始、企業の販促ニーズを開拓

SNS(ソーシャルネットワークサービス)国内大手のミクシィは8月31日、誰でも開設でき、閲覧に際してはログインが必要のない新プラットフォーム「mixiページ」のサービスを開始した。

従来のサービスは、会員がログインしたうえで、ページ運営者の許可がないとコンテンツを閲覧できない仕組みだ。リアルな友人同士やサークル内で日記や情報交換等のためには優れたサービスだった。ただ、広く情報を伝える必要があるマスマーケティングを行うには不向きな仕組みのため、企業側から誰でもアクセスできるようなプラットフォームの開設が求められていた。

ミクシィはもともとはリアルな人間関係のネットワークこそが自社の強みとして、だれでもアクセスできるようなオープンなネットワークサービスとは距離を置いていた。しかしながら、長らく日本では不人気だった世界最大のSNS・フェイスブックが、昨年末から急速に存在感を強めてきたことから、新サービスの開始に踏み切った。

フェイスブックでは企業が自由に公式ページを開設することができるため、そこでクーポン情報の提供などマーケティングを行う取り組みが活発になっている。マーケティングツールとしてのソーシャルネットワークとしては、フェイスブックの方が先行しているといっていい。ミクシィとしても、いったんこうしたマーケティング需要の獲得競争で遅れをとれば、将来的な巻き返しが非常に困難になる可能性がある。

かつては一世を風靡したミクシィだが、09年3月期以降は業績が伸び悩んでいる。この新しいプラットフォームの正否は、ミクシィが再度成長路線に復帰できるかを大きく左右しそうだ。

(丸山 尚文 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2011.03  16,874 3,373 2,989 1,382
連本2012.03予 15,000 3,400 3,300 1,650
連本2013.03予 17,000 3,600 3,500 1,750
連中2010.09  7,904 1,689 1,583 717
連中2011.09予 6,500 1,000 950 500
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2011.03  8934 1000 
連本2012.03予 11067 1000 
連本2013.03予 11738 1000 
連中2010.09  4637 0 
連中2011.09予 3354 0 
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。