家族全員がハッピーに?「悪妻宣言」のススメ

「良妻賢母」が「ダメ夫」を生産している!?

過剰なお世話が「ダメ夫」を作り出しているのかもしれません(写真:yokotaro/PIXTA)

妻であり、ママでもある女性の方は、夫のため、子どものためと自分のことを二の次にして、家事に育児に仕事にと頑張っていることでしょう。

でも、自分の頑張りと反比例するような夫の態度に「役に立たない!」とイライラしていませんか? そのイライラを子どもにぶつけてしまい、落ち込んでいるママも少なくないと聞きます。

そこで今回は、今まで6000件以上男女問題の相談を受けてきた夫婦問題カウンセラーの筆者が、自分のストレスを軽減できるうえ、ダメ夫を「デキる夫」に変身させる方法についてお伝えします。

ママの「すべき思考」は、家族も苦しい

当記事はIt Mama(運営:ターゲッティング)の提供記事です

家族にイライラしてしまうあなた、「良妻賢母」を目指していい妻、いい母でいようとつねに心がけていませんか?

その心がけ自体は悪いことではありませんが、もしも「妻とはこうあるべきだ」「母親だから●●しなければならない」という「すべき思考」でいるのなら、今すぐにやめましょう。なぜなら、「すべき思考」はあなたが作った、あなただけの価値観だからです。

この「すべき思考」は責任感が強く、真面目な女性ほど陥りやすいもの。自分の中に作り上げた完璧な「良妻賢母」を求めるあまり、頑張りすぎてしまうのです。そして、「私がこんなに頑張っているんだから」と、夫や家族にも同じレベルの頑張りを求め、ちゃんとしてくれない夫や家族にストレスを感じてしまうのです。

こうなると、どんどん悪循環が始まります。家族が思いどおりの行動を取ってくれないことで、ストレスを感じるだけでなく、「これだけ頑張っているのに誰も認めてくれない」「私を理解してくれない」と思うようになり、自分の存在価値を見失うこともあるのです。

でも、理想を求めて頑張るママだけが悪いのかというと、そうではありません。そんなママの頑張りを当たり前のものとして、何もしない「ダメ夫」にも問題があります。

では「ダメ夫」を「デキる夫」にするにはどうすればいいのでしょうか。

次ページ「デキる夫」は、こう作る!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。