科学的とはどういう意味か 森博嗣著

科学的とはどういう意味か 森博嗣著

携帯電話もカーナビも当たり前になったが、仕組みを知らなくても使えればよいと考える人がほとんど。科学は専門家のものとして理数離れが進む風潮を、小説家で工学博士の著者は危惧する。

「難しいことはいいから結論だけ」という姿勢は「言葉」だけですべてを片付ける傾向を助長し、そこに危険性がある。「自然の猛威の前に人間は無力だ」という言葉は、「油断をするな」という教訓としては正しい。

しかし自然の猛威から人間の命を救うことは可能であり、それができるのが「科学」であり「技術」。現代社会においては科学をもはや好き嫌いでは語れない。東日本大震災を経験した今、「身を守る力」としての科学的思考法をあらためて問う。

幻冬舎新書 798円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。