マスターカード

「旅のチカラ」で企業の海外進出をサポート

JTBコーポレートセールス

出張やインセンティブツアー、会議やイベントの運営、セールスプロモーションなどの法人向けサービスを提供しているJTBコーポレートセールスは、日本企業の海外進出を支援するサービス「ラピタ(Lapita)」を立ち上げた。ラピタは人類史上初めて海を渡り、新天地を求めたとされる古代民族の名称にちなむ。ヒト・モノ・ココロを動かす「旅のチカラ」のノウハウに加えて、世界35カ国、100都市、487拠点に広がるJTBグループのネットワークを駆使。技術力などの面で海外から高い評価を受けながら、進出をためらってきた中小企業に対し、海外販路の開拓、海外の現地パートナー探し、海外拠点設立、駐在員の生活サポートなど、さまざまなニーズに応じたサポートを提供。企業の規模を問わず、重要な経営課題として浮上してきたグローバル化を支援する。

JTBコーポレートセールス
新宿第五事業部
グローバルビジネス推進課
グループリーダー
坂本 弦

マスターカード法人カードとの提携では、同カードのグローバルブランド力、カード発行会社で企業経営の課題にもかかわりが深い金融機関などとのネットワークを通じ、海外ビジネスに関心を持つ経営者との接点を広げる。カードユーザーには、ラピタのサービスを体験してもらうため、専任の海外展開アドバイザーとの相談会や海外展開に役立つ情報メールマガジンを無料で提供。商談会などラピタ主催イベント、ツアー等の参加料を割引価格にするほか、ラピタ正会員に申し込んだ場合の年会費を10%オフにする優待制度を設けた。

JTBコーポレートセールス新宿第五事業部グローバルビジネス推進課グループリーダーの坂本弦氏は「これまで国内でお世話になってきたJTBグループのお客様と、海外にも広がるマスターカードの顧客層とのマッチングなど、提携の可能性は幅広い」と、JTBの新たなサービスの展開に期待を寄せている。