マスターカード

いつでも手軽に通訳を利用できる「365通訳」

クロスランゲージ

翻訳・自動翻訳サービス、ウェブサイトの自動翻訳システムなど、翻訳にかかわるソリューションを提供する「クロスランゲージ」は、24時間365日いつでも、電話を通してどこからでも通訳サービスを利用できる「365通訳」で、企業の急な通訳ニーズに応えている。従来からBtoBに特化した電話通訳サービスはあったが、申し込みから数週間の準備期間が必要といった制約が多く、緊急のニーズには対応できず、企業側にとってはビジネス機会の逸失にもなっていた。

クロスランゲージ
取締役専務
玉井康裕

同社は、海外出張するビジネスパーソン、国内で外国人顧客に対応を迫られた営業や販売担当者らに対して、電話を通じて即座に通訳サービスを提供。言葉に対する不安や障害を取り除き、業務を円滑に進められるようにするとともに、海外現地の生活の安心、安全をサポートする。

マスターカード法人カードと提携した同社は、通訳サービスをクレジット決済できるようにすることで、申し込みからサービス提供までのタイムラグをなくした。サービスをより使いやすくするため、同法人カードで決済した利用者には、通常価格の33%割引の優待価格でサービス提供する。

365通訳は現在、英語、中国語、韓国語、タイ語と、国内最多の4言語に対応。今後、インドネシア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語に対応の幅を広げる予定だ。同社取締役専務の玉井康裕氏は「東南アジアからの訪日客をはじめ、急増している外国人観光客への接客サポートのほか、外国人に対する日本のECサイトのカスタマーサポート、医療ツーリズムの訪日客への通訳対応など、国内での需要も多岐にわたるでしょう」と予測。

東南アジアに拠点を持つマスターカードはプロモーションのための強力なパートナーと考えている。