マスターカード

クラウド型システムで精算業務を効率化

SBIビジネスソリューションズ

バックオフィスのクラウドサービスを提供するSBIビジネスソリューションズは、クラウド型の交通費・経費精算業務ソリューション「経費Bank」を提供している。業種を問わずすべての事業で発生し、金額が小さい割に件数が多く、手間のかかる経費精算業務を効率化するソリューションとして多くの企業の支持を集めている。

SBIビジネスソリューションズ
マネジャー佐藤

同社のシステムは、300社を越える経理業務のアウトソーシング受託実績から得たノウハウを基に、使いやすさを追求してきたところに強みがある。クラウドベースのため、WEBブラウザ、スマートフォンなどを通じて、いつでも、どこからでも利用でき、電車での移動時間など、社員のすき間時間を有効に使って、精算業務を処理することができる。また、交通系ICカードとのデータ連携もいち早く実現してきた実績がある。

アウトソーシング業務のベンダーの立場から、業務改善の一環としてクレジットカード導入によるキャッシュレス化を顧客企業に提案してきたSBIビジネスソリューションズマネジャー、佐藤氏は「最近は、国税関係書類の電子データでの保存やスキャナでの保存をうまく活用して、効率の良い経理業務が行えるようになってきました」と、経費Bank導入のメリットが高まっていることを強調する。

同社では、「ビジネス・アシスト」のサービスの提携会社となったことを機に、初期導入費用18万円を無料にするマスターカード法人カード会員向け特別優待プランを用意している。