リスニングは精聴&多聴のセットで鍛えろ!

ただ漫然と聞くだけではダメ

成績優秀だと2年で英語圏の大学に編入できると知った松村弘典さん(左)が編み出した英語学習の鉄則とは?(撮影:宮園厚司)

前回、日本語の使用を自分に禁じて、暗算、心のつぶやきまで英語にする生活を送った松村弘典さん。専門学校が始まりますが、オールイングリッシュの授業についていけるのか? また、成績優秀だと2年で英語圏の大学に編入できると知った彼が編み出した英語学習の鉄則とは?

実は難易度の低いスピーキング!? 

松村弘典(まつむら・ひろふみ)●オンライン英語学習サービスを提供するEnglishCentral日本法人社長。1976年、埼玉県出身。英オックスフォード・ブルックス大学卒業。高校卒業後、シンガポールでの2年間の留学を経て、オックスフォード・ブルックス大学の4年に編入。最優秀学位を取得して卒業した後、日本へ帰国しメイテックに入社、エンジニアとしてキャリアをスタートさせる。その後、日本マイクロソフト、ニュアンスコミュニケーションズ・ジャパンなどを経て2009年より現職。EnglishCentralのウェブサイトはこちら

安河内:ここまでで語彙増強、多読で覚えた単語の意味の定着化、英語の置き換え説明のテクニックなどが培われました。日本語を排除する生活にして、つぶやきや暗算さえ英語という徹底ぶりで、英語を英語のまま理解するクセもつけました。そろそろ、スピーキング力を直接鍛えるための鉄則が登場してきそうですが……?

松村:まず理解していただきたいのは、これまでの鉄則3つは、ひとつが終わってから次に進んだというのではないことです。同時進行で続けながら、少しずつ定着させていったんです。もちろん、これからお話する鉄則も並行してやりました。

そして、4つ目の鉄則ですが、スピーキングに直結するものではありません。僕の中ではスピーキングは実は簡単なタスクだなという思いがありました。

安河内:あれ、大半の日本人はスピーキングが最も苦手だと言いますけど?

松村:それって実は、自分が何か言ったコメントに対して戻ってきたリアクションを聞き取る、リスニングが難しいだけなのでは?と思うんです。買い物中に欲しい物を伝えたり、トイレの場所をたずねたりするのは、さほど難しくはないですよね。望んでいることが自分の中で明確で完結しているので、単語さえ知っていれば、すぐ口にできる。相手の顔色というか反応を見れば、伝わったかどうかもわかる。仮に伝わらなければ、相手が「もうやめて!」と不快感を示したり、さじをなげたりするまでは、言い換えをしつつ繰り返せばいい。これが僕的にはスピーキングが簡単に思えると言った理由です。

次ページスピーキングは話す側に主導権がある
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。