「最新のネーミング強化書」を読む

三つの条件を満たすネーミング法を伝授

書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

激烈な競争環境にある現代のマーケットでは、新商品や新サービスのネーミングは重要だ。そうした視点から、「かもめ~る」「ゆうパック」「BIG EGG」など、300以上のヒットネーミングを手掛けてきた著者が、その極意を解説した。

個性的なネーミングには、人々に違いを認識させる「識別性」、その商品やサービスを購入しても問題ないという信頼感、つまり「保証性」、さらに価値あるものだと認められる「価値性」が備わっているという。この三つを満たしたネーミング法を伝授。

よいネーミング方法だけでなく、その占有権をしっかりと確保する商標登録の仕方など、実務面もフォローしている。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
半導体の覇者<br>熱狂する世界、沈む日本

今やアップル、グーグルも半導体メーカー。半導体関連株はITバブルに迫る高水準。トップ10にアジア勢が並ぶが、日本は事業売却に揺れる東芝のみ。勢力図激変の業界をリポート。