注意!「git」がエンジニアの"犯罪"が暴く

半年前の自分は何をやっていたの?

誰かにファイル上書きされて、自分の修正を消されちゃった!

この資料、X月X日のバージョンに戻したい……そんなことってありますよね。

そんな便利なことができるように、プログラムのコードは、gitという変更履歴を記録・追跡するためのシステムで管理しています(gitについては、こちらを参照)。

さて、ぼへちゃん、とあるプログラムのコードを見てダメだしをしているようです。

「ダメじゃん! ひどいよー、これ、ムダな処理が多いよね」

「まったく、こんなコード誰が書いたんでしょうね!」

さて、このときにバージョンを管理しているシステムが役に立ちます。いったい、この冗長なコードを書いた犯人は誰なのか?

がーん、なんと自分でした。どうやら、半年前にぼへちゃんが書いたコードのようです。

エキスパートであるくのりんが、冷ややかに、「ちゃんと修正しておいてね」と言っています。「なんなら、ペアプログラミングしようか」とも。

ぼへちゃん、ペアプログラミングで鍛えてもらったほうがいいかもしれませんね。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
憲法改正の争点<br>自衛隊の明記をめぐり論争始まる

「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」と、安倍首相が5月3日に突如表明。2020年の新憲法施行を目標に自民党は動きだした。改憲は本当に必要か、論点を整理する。