赤ちゃんの不思議 開一夫著

赤ちゃんの不思議 開一夫著

乳幼児の心理や行動、脳の発達過程について、科学的アプローチに基づいて研究する「赤ちゃん学」が、この20年余りで急速に進んでいる。心理学や医療分野をはじめ、保育やロボット工学などの研究者によって、生後間もない新生児が持つさまざまな能力が明らかになってきた。

インターネットや携帯電話による大人の生活環境の変化は、養育環境をも変える。加速度的に変わる養育環境は発達過程にどんな影響を与えるのか。テレビの視聴は悪影響を与えるのか、そして早期英語教育は有効なのか。工学研究から赤ちゃん研究に転じた著者が、最新の「赤ちゃん学」の知見を紹介しながら、養育環境の変化と赤ちゃんの発達との関係を論考する。

岩波新書 756円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
異色対談 伊藤邦雄×村上世彰<br>ROE8%達成で日本を変えろ

ROE8%達成を求めた企業統治改革の指針「伊藤リポート」で知られる伊藤邦雄教授。企業と敵対し、社会に拒絶された「村上ファンド」の村上世彰元代表。両者に相通ずるものとは?