米CBS、テレビ番組配信でアップルと協議

レスリー・ムーンベスCEOが言明

 5月27日、米CBSのCEOは、アップルとテレビ番組配信をめぐり先週協議したことを明らかにした。写真はアップルのロゴマーク。サンフランシスコで昨年1月撮影(2015年 ロイター/Robert Galbraith)

[ランチョ・パロス・ベルデス(米カリフォルニア州) 27日 ロイター] - 米メディア大手CBS<CBS.N>のレスリー・ムーンベス最高経営責任者(CEO)は27日、米アップル<AAPL.O>とテレビ番組のネット配信をめぐり先週協議したことを明らかにした。交渉は現在も続いているとしている。

IT(情報技術)関連ニュースサイト「Re/code(リコード)開催の会議で述べた。

ムーンベスCEOは「アップルTVとおそらく合意する」との見方を示した。

また人々が視聴するチャンネル数が減少するのに伴い、テレビの多チャンネル戦略の見直しが進んでいると指摘。アップルはチャンネル数を減らしてより安価な視聴プランを提供するだろうと述べた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。