「3D心臓シミュレーター」が困難な手術を変革

フランスの航空機システム設計会社が開発

航空機システムの設計などで知られているフランスのダッソー・システムズ社は5月29日、世界で初めて市販される、科学的に正確なシミュレーションが行える健康な心臓の完全な3Dモデルを発表した。

このモデルを活用することで、専門医の心臓病患者の治療方法に革新をもたらすという。 

困難な手術のリハーサルが可能に


当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

このダッソー・システムズ社の『リビング・ハート・プロジェクト』によって、心臓の疾患状態を理解するために、医師や医療機器メーカーは必ずしも動物実験に頼る必要はなくなるだろうという。

心臓専門医はこの3Dモデリングデータを利用することで、困難な手術のリハーサルを行うことができるのだ。また、ソフトウェアエディターを利用すれば、形や組織特性を修正して、心臓病の調査を行うことができる。

同社の説明では、コンピュータ上で飛行機をシミュレーションすることと同様に、心臓をシミュレーションすることができるというわけだ。

 このプロジェクトには、45人の医療専門家や、FDA(米食品医薬品局)を含む団体や医療産業が参加している。特にFDAは、心臓モデルの開発を監督するために、ダッソー・システムズ社と5年間の共同研究契約を締結している。

次ページ3Dで何か改善される?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。