クロスピア

現実社会に即応できる薬剤師と
医療ビジネスのプロを養成する

日本薬科大学

4年間を通したキャリア支援で
個別相談や進路指導を徹底

日本薬科大学では2つの学科を設置し、それぞれ目的の異なる医薬品の専門家を養成しています。

6年制の薬学科では、今後の医療を支える薬剤師を育成します。薬剤師国家試験に合格する実力をつけるのはもちろんですが、薬剤師になってから専門性を発揮できるように、3つのコースを設けています。「健康薬学コース」では、生活習慣病の治療と予防に貢献できる薬剤師を、「漢方薬学コース」では、在宅治療や臨床現場のニーズに対応できる漢方薬に精通した薬剤師を、「医療薬学コース」では、多職種連携によるチーム医療に貢献できる薬剤師を、それぞれ育てることが目的です。

一方、4年制の医療ビジネス薬科学科では、社会的ニーズが飛躍的に高まることが予測される医療ビジネスの世界で活躍できる人材の育成を目標にしています。「ビジネス薬学コース」「情報薬学コース」「スポーツ薬学コース」の3コースを設定し、製薬会社の営業職として医療機関に薬の詳細な情報を提供するMRなどの職種や、医薬品の専門知識を備えた「診療情報管理士」「登録販売者」などの資格取得を目指します。

両学科ともキャリア支援には力を入れています。薬学科ではインターンシップや実務実習の支援を、医療ビジネス薬科学科では低学年次からの職業観育成などを、徹底した個別相談と進路指導により行っています。

日本薬科大学
薬学部 薬学科、医療ビジネス薬科学科