クロスピア

インターンシップや資格取得を
支援するキャリア教育が充実

中央学院大学

警察官などの地方公務員養成で
例年高い実績をキープ

2016年に創立50周年を迎える中央学院大学は、開学以来、「STAND BY YOU」のスローガンのもと、教職員が学生に寄り添い、学生と語り合う教育を大切にしています。

とくに、学生の将来の志望進路を実現するためのキャリア教育は高く評価されています。

たとえば、商学部では、BJP(ベスト・ジョブ・プログラム)という新たなキャリア教育体系を整備し、インターンシップをコアとした就職支援を推進しています。このプログラムには個別の科目履修アドバイスなども含まれています。また、BLP(ビジネス・ライセンス・プログラム)と名づけられた資格取得補助制度も充実しており、それぞれの進路に則した資格取得をサポートしています。

千葉県最古の歴史と伝統を有する法学部は、創設当初から「地方公務員の養成」を目標に掲げています。実際、警察官をはじめとする地方公務員を数多く輩出しています。その実績をさらに強化するために、現在、公務員養成に特化したカリキュラムの充実を図っています。また、これまで以上に多様な人材を社会に送り出すために、5コース(司法、行政、ビジネスキャリア、現代社会と法、スポーツシステム)それぞれで個性ある教育をめざした教育改革も進行しています。

中央学院大学
商学部 商学科 (商学総合、経営、国際ビジネス、会計、経済、情報、スポーツキャリア)/法学部 法学科(司法、行政、ビジネスキャリア、現代社会と法、スポーツシステム)