クロスピア

伝統を誇る給費生制度
最大720万円、返還不要の奨学金を給付

神奈川大学

12月23日(祝)、全国19会場で
「給費生試験」実施

神奈川大学では、創立者・米田吉盛の「教育は人を造るにあり」という教育理念を継承し、1933年から「給費生制度」を実施しています。広く全国から優秀な人材を募り、才能の育成を目的とした伝統ある給付型奨学金制度です。

給費生試験は12月23日(祝)に全国19会場で実施。一般的な3科目型試験で、現役・既卒を問わず受験可能。推薦書不要で、併願も可能です。

給費生になると、入学金等を除く初年度納入金が免除となるほか、文系学部は年額100万円、理工系学部は年額120万円を原則4年間給付。さらに、自宅外通学者には年額60万円の生活援助金も給付されます。奨学金は全て返還不要です。また、給費生に採用されなかった場合でも、試験の成績優良者は、一般入試が免除され、入学が許可されます。給費生の成長を促す取り組みとして、「給費生海外研修」を昨年からスタートしています。

神奈川大学
法学部 法律学科、自治行政学科/経済学部 経済学科、現代ビジネス学科/経営学部 国際経営学科/外国語学部 英語英文学科、スペイン語学科、中国語学科、国際文化交流学科/人間科学部 人間科学科/理学部 総合理学プログラム、数理・物理学科、情報科学科、化学科、生物科学科/工学部 総合工学プログラム、機械工学科、電気電子情報工学科、物質生命化学科、情報システム創成学科、経営工学科、建築学科
■交通
[横浜]東急東横線「白楽」駅下車、徒歩13分。 または「横浜」駅からバス「神奈川大学入口」下車 [湘南ひらつか]JR東海道本線「平塚」駅 または小田急線「秦野」駅からバス「神奈川大学校舎前」下車