環境アセスメントとは何か 対応から戦略へ 原科幸彦著

環境アセスメントとは何か 対応から戦略へ 原科幸彦著

「環境アセスメント」は、日本語で環境影響評価と訳される。土地の改良や建設などの事業の実施に先立ち、開発が環境に与える影響を緩和するために、予測・評価して、環境保全につなげる配慮を行うプロセスのことをいう。

事業者は事前にその事業が環境へ与える影響を調査・公表することが、環境配慮に関して公正な判断をしたというCSRになる。地域住民は、電波障害や日照阻害、景観の変化などについて事前に知ることができる。両者にメリットがあるのだ。

環境アセスメントでは、先進国中、最も遅れているといわれる日本。持続可能な社会を実現するために大事なこの考え方をどう根付かせるか、専門家が論じた。

岩波新書 798円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。