変化を生み出すモチベーション・マネジメント 小笹芳央著

変化を生み出すモチベーション・マネジメント 小笹芳央著

変化の激しい現代。新たな環境にどう適応していくか。絶対化された現状を「アンフリーズ=解凍」し、「チェンジ=変化」させる誘因を引き出し、新たな行動が正しいと確信させて「リフリーズ=再凍結」するというステップを踏むのが効果的、と勧める。

その際に、「時間のモノサシを切り替える」「視界、角度を変える」「新たな目標の魅力を高める」「失敗への不安を払拭する」「定着へのストップとして習慣化させる」「集団の力をポジティブに活用する」の六つの“マジック”が技術的に有効とも紹介する。

「ある若手の物語」と題された1章ではストーリーで手法を体験させるなど、部下を生き生きとさせ、組織を変革する方法を伝授する。

PHPビジネス新書 840円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。