勝つ投資信託 良いファンド悪いファンドの見分け方 神戸孝著

勝つ投資信託 良いファンド悪いファンドの見分け方 神戸孝著

ファイナンシャルプランナーの著者が、投資信託の仕組みや効果的な運用法、よい投信と悪い投信の見分け方などを初心者向けにわかりやすく解説した入門書。

特に、個人投資家にとって難しい個別金融商品の選び方については、「シャープレシオ」という指標を使う方法を推奨している。シャープレシオとは、取ったリスクに対してどれだけのリターン(収益率)を上げたかを数値化したもの。この手法を用いて、日本株式、先進国の株式と国債、新興国の株式と国債、REITなど、実際の商品を明確に比較検討してみせる。

またライフステージ別のポートフォリオの作り方、話題のETFについては1章を立てて活用法を紹介する。

朝日新書 735円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。