「よその子お預かり」が秘める5つのメリット

意外と知らない「わが子の個性」が見えてくる

「この子と遊びたい」の気持ちを尊重するには?(写真:tooru sasaki / PIXTA)

子どもは小さな時から友達作りが始まっています。公園遊びや友達のお宅訪問はわが子の予定であり、イコールママの予定となりますよね。小さな子どもにとって友達と遊ぶ時間はとても大切。楽しいことはもちろん、ちょっとしたけんかでさえも成長の糧になります。

何よりも大切なのは、子どもたちの「この子と遊びたい!」という気持ちです。ママ同士の付き合いもありますが、思い切って「子どもだけ」を呼んで遊んでもらいませんか?

今回は4児の母であり、子育てアドバイザーである筆者が、この「子どもだけのお預かり」をするメリット5つをお伝えします。

「子どもだけを預かる」メリットはこんなに

■メリットその1:ママ友のおもてなしが必要なし

当記事はIt Mama(運営:ターゲッティング)の提供記事です

お子さんだけでなく、ママ友も自宅に来るとなったら、部屋をきれいにして、お菓子を出して……と気を遣ってしまうママが多いのではないでしょうか。

でも、子どもだけを呼ぶなら、おやつは普段食べさせているお菓子や、塩おにぎり、蒸かし芋などを大皿にどーんと出しておけばいいのです。こんなに気楽なことはありません。

次ページママの自由時間も増える!?
関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
カカクコム<br>優良児のつまずき

食べログ、価格.comを運営するカカクコム。営業利益率は50%近い超優良児だ。今年2月に上場来初の業績下方修正を発表し、株価は低迷。クチコミビジネスが直面する課題に迫る。