子の「遊ぶ力」を伸ばすお出掛け先はここ!

「少し危険?」でも、自由にさせてみよう

いつも親の目が光っていると、子どももつい親に甘えてしまいます

遊びから子どもたちはさまざまなことを学んでいます。それは、友達とのつきあい方、自分の体の使い方など、学校や塾では学べないことばかりです。親としては、勉強だけでなく、総合的な力を身に着けてほしいものですが、最近では「遊ぶ力(遊びから学ぶ力)」が低下している子どもも少なくありません。

そこで今回は、子どもの遊ぶ力をグングン鍛えてくれるおすすめスポットを紹介します。

子どもたちが遊ぶ機会を失っている理由

当記事はIt Mama(運営:ターゲッティング)の提供記事です

そもそも、なぜ最近の子どもたちの遊ぶ力が低下しているのでしょうか。それは、ここ数十年で驚くほど様変わりした、子どもたちが遊ぶ環境にあります。

環境が変化したことで、子どもたちは思いっきり遊べなくなってしまい、遊びからいろいろなことを学ぶ機会を失いつつあるのです。具体的には次の2つの理由があげられます。

(1)空き地がなくなった

かつての空き地は駐車場や商業ビル、集合住宅へと生まれ変わっています。街の発展という観点ではよいことかもしれませんが、子どもたちにとっては自由に遊べる場所がなくなってしまったことを意味しています。

現在はきれいに整備された公園こそあれど「ボール遊びはダメ」「大きな声で騒がない」などルールでがんじがらめ。

さらに、そこに置かれている遊具にも問題があります。カラフルで楽しげな遊具に子どもたちは大喜びするものと大人は思いがちですが、実は子どもの遊ぶ力を奪う「遊び方のお仕着せ」にもなり得るものです。ほとんどのスペースが遊具に占拠され、それだけでしか遊べない公園で遊ぶ力を身に着けることは難しいでしょう。 

次ページ遊ぶ力をつけてくれるおすすめスポット
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。