挫折力 一流になれる50の思考・行動術 冨山和彦著

挫折力 一流になれる50の思考・行動術 冨山和彦著

タイトルの「挫折力」とは、「挫折を愛し、乗り越え、活かしていく力」のことだ。否定的なイメージの「挫折」だが、それを経験した人間は、ビジネスで最も必要な「打たれ強さ」を手に入れられる。そして何より、「己を知る」ことができ、それこそが成長への近道となるという。

挫折に打ち勝つ力は、「人間関係の泥沼を楽しみ、糧にする技を身につけ」、ストレス耐性を高めることから始まる。同時に、しがらみやこだわりを捨てる覚悟も持つ。会社でいえば、下手な延命措置はむしろ寿命を縮める。

数々の企業を再生させたプロフェッショナルによって、不安定な時代を愉快に生き抜くための前向きな方法論が提示される。

PHPビジネス新書 861円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
異色対談 伊藤邦雄×村上世彰<br>ROE8%達成で日本を変えろ

ROE8%達成を求めた企業統治改革の指針「伊藤リポート」で知られる伊藤邦雄教授。企業と敵対し、社会に拒絶された「村上ファンド」の村上世彰元代表。両者に相通ずるものとは?