フィオリーナ氏が米大統領選に立候補?

共和党候補で出馬する可能性を示唆

 3月29日、米コンピューター大手ヒューレット・パッカード(HP)の最高経営責任者(CEO)だったカーリー・フィオリーナ氏(写真)は、2016年米大統領選に共和党から出馬する可能性は「90%以上」と述べた。2月撮影(2015年 ロイター/Gretchen Ertl)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米コンピューター大手ヒューレット・パッカード(HP)<HPQ.N>の最高経営責任者(CEO)だったカーリー・フィオリーナ氏は、2016年米大統領選に共和党から出馬する可能性は「90%以上」と述べた。

29日の「FOXニュース・サンデー」で述べた。同氏は、支援団体や資金面の調整を行っているため、現時点ではまだ出馬を正式には表明できないが、4月下旬か5月上旬ごろに発表するとの考えを示した。

関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
三菱ケミカル<br>世界で戦えるか

三菱の化学系3社が合併し、日本最大の化学メーカー・三菱ケミカルが誕生。世界でも売上高トップ10に入る規模だが、株式市場の評価は低い。真の世界トップになるための課題とは?