鍛高譚の製造元・焼酎のオエノンは青森など3工場が停止【震災関連速報】

鍛高譚の製造元・焼酎のオエノンは青森など3工場が停止【震災関連速報】

焼酎製造大手、オエノンホールディングスは東日本大震災直後からグループの4工場で実質的な操業が止まっている。

18日午後時点で、今回の地震による直接的な被害により生産を停止しているのは、グループの中核会社である合同酒精の東京工場(千葉県松戸市上本郷字仲原)、八戸工場(青森県八戸市城下)、酵素医薬品工場(青森県八戸市城下)の3工場。地震による激しい揺れで一部の設備が損傷したもよう。ただ、具体的な被害の詳細については確認が取れていない。全社員の安全は確認した。

また、東北の子会社、秋田県醗酵工業株式会社の湯沢工場(秋田県湯沢市深堀字中川原)は、周辺道路が一部震災の影響で今も通れず、18日午後時点で出荷を停止している。

合同酒精の関東物流センター(千葉県松戸市上本郷)内では、在庫の焼酎瓶などが大量に落下し割れるなどの被害があったが、現在は片付いており、首都圏の出荷は除々に通常通りに戻ってきている。

(張 子渓 =東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。