日本石油輸送は東北で貨車、コンテナが津波等の被害【震災関連速報】

日本石油輸送は東北で貨車、コンテナが津波等の被害【震災関連速報】

石油製品輸送の鉄道貨車リースなどを手掛ける日本石油輸送は、東日本大震災により、東北や千葉地区において、同社が所有する鉄道貨車、コンテナが地震や津波の被害を受けたもようだ。

被害の詳細はまだ把握できておらず、現在、確認を急いでいる。また、LNG(液化天然ガス)配送などの自動車輸送事業では、仙台、鹿島地区の事業所が冠水被害を受けた。尚、グループで従業員の人的被害は出ていないという。

(渡辺 清治 =東洋経済オンライン)

 

 

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。