バヌアツ、巨大サイクロンで甚大な被害

死者24人判明、3300人以上が家を喪失

3月17日、国連人道問題調整室(OCHA)は、南太平洋の島国バヌアツを襲った大型サイクロン「パム」による死者が24人確認されたと発表した。15日撮影(2015年 ロイター/Kris Paras)

[ポートビラ 17日 ロイター] - 国連人道問題調整室(OCHA)は17日、南太平洋の島国バヌアツを襲った大型サイクロン「パム」による死者が24人確認されたと発表した。

またOCHAは3300人以上が家を追われているとし、離島との通信はまだ途絶えたままだという。ただ、被害を受けた首都ポートビラの空港では、民間機の運航が再開されている。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
労基署監督官の告発<br>過重労働がはびこる真因

電通で起きた新入社員の過労自殺事件をきっかけに、働き方への関心が高まっている。労働行政の現場に立つ労働基準監督官3人が匿名で語る「過重労働大国ニッポンをどう変えるか」。