THKはTHKインテックス仙台工場で操業見合わせ【震災関連速報】

THKはTHKインテックス仙台工場で操業見合わせ【震災関連速報】

リニアガイド、ボールねじなど、直動案内機器の大手のTHKは、東日本大震災の影響により、子会社でユニットやモジュールの加工を手掛けるTHKインテックスの仙台工場(宮城県黒川郡大衡村大衡字萱刈場)での操業を停止している。建屋、設備に目立った被害はなかったが、機械設備の位置ずれが起きているほか、停電が継続。稼働再開は、電力、水などのライフラインの復旧次第となりそうだ。

山形工場(山形県東根市大字東根甲)は電力不足の影響を受けているものの、稼働中だ。甲府工場(山梨県中央市)は東京電力による輪番停電に対応しながら、操業を続けている。岐阜工場やTHK新潟は、通常通りに稼働している。

なお、THKは13日、東日本大震災の被災地域に対し、義援金1億円の寄付を決定した。

(小河 真与 =東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。