会議がはかどる?超ハイテクホワイトボード

「ひと手間」で既存のボードが電子媒体に変身

ホワイトボードを書き写すことに必死で、重要な発言を逃していませんか?

会議やセミナーではホワイトボードを使うことが多いが、出席者がホワイトボードに書かれた内容を書き写すことに夢中になっているようでは、クリエイティブな結果は生み出されないだろう。

また、会議やセミナーに参加できなかった人達のためにスマホで撮影しても、ホワイトボードがテカったり、ピントや明るさ、角度が今ひとつで鮮明さに欠けてしまうかもしれない。

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

最近では書かれた内容をスキャンして紙に印刷してくれるハイテクホワイトボードもあるが、どこにでも導入されているわけではない。

そこで今回は、まだ発売前だが、既存のホワイトボードとマーカーをそのまま使用しても、書かれた内容をデータ化してくれる便利なガジェット『Smartmarker』を紹介したい。

既存のホワイトボードを利用できる便利さ

バッテリーは連続動作で8時間使用可能だ

『Smartmarker』の利点は、今まで使ってきたホワイトボードやマーカーをそのまま利用できることと、『Smartmarker』自体がどこにでも持ち歩けるコンパクトなガジェットであることだ。

使い方は簡単で、ホワイトボードの隅に(中央でも構わないが邪魔なので)『Smartmarkerセンサー』を配置し、普段使っているマーカーを『Smartmarkerマーカー』にセットするだけ。後は、いつも通りにホワイトボードを利用すればよい。

次ページマーカーの軌跡を追跡しデータ化する仕組み
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。