信販・クレジットカード業界が被災者に支払い猶予などの特別措置を講じる意向【震災関連速報】

信販・クレジットカード業界が被災者に支払い猶予などの特別措置を講じる意向【震災関連速報】

信販・クレジットカード業界は、今回の東日本大震災に伴う被災者に対する特別な措置を講じる方針だ。

信販・クレジットカードの利用者の場合、(1)罹災前に利用した決済資金の預金口座引き落とし(決済資金支払い)の取扱い、(2)罹災後の利用という二つの面がある。

まず、(1)については、支払い猶予の措置が講じられる見通しであり、(2)については、罹災者が加盟店において買い物をする際、たとえば、加盟店において利用カードの照合システムが既存したり、信販・クレジットカード会社への電話連絡ができなくても、一定金額までは利用承認し、カード利用者が品物購入できるようにするという措置が同に有される方向だ。
 
 これらの措置については、経済産業省が3月14日、「東北地方大意へ用沖地震に伴う被災者に対するクレジットの支払猶予の取扱いについて」、「東北地方太平洋沖地震に伴う被災者に掛る極度額の取扱いについて」を同業界に要請しており、これを受ける形で各社が対応策を早急に具体化させる見通しだ。

(浪川 攻=東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。