ダイキン工業は茨城の拠点操業を停止、再開メドたたず【震災関連速報】

ダイキン工業は茨城の拠点操業を停止、再開メドたたず【震災関連速報】

ダイキン工業は東日本大震災の影響で、鹿島製作所(茨城県神栖市砂山)の操業を停止している。

フッ素化学製品等の製造拠点である鹿島製作所は、震災後の停電により操業を停止した。約120人の従業員のうち、40~50人程度が保安等のために出勤しているが、現在も操業を停止した状態。子会社でである日本無機の結城工場(茨城県結城市大字結城作)も、停電により操業を停止している。いずれの工場も、再開のメドはたっていない。

ダイキンは国内では関西を中心に生産を行っているため、一部、東日本方面から関西圏の工場への部品調達に遅延が見られるもよう。今後の対応策を検討している。

(前野 裕香 =東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。