日立ハイテクは茨城県を中心に9つの拠点が損傷【震災関連速報】

日立ハイテクは茨城県を中心に9つの拠点が損傷【震災関連速報】

日立ハイテクノロジーズは、東日本大震災の影響で茨城県内の拠点を中心に建物や設備が損傷したと発表した。建物、設備に損傷が発生したのは4つの製造・サービス拠点と、5つの販売拠点。同社グループの社員、家族については、14日夕方時点で重大な被災は確認されていないという。

被害を受けた製造・サービス拠点は、日立ハイテクノロジーズ那珂事業所(茨城県ひたちなか市)、日立ハイテクマニュファクチャ&サービス(同)、日立ハイテクコントロールシステムズ(同水戸市)、日立ハイテクエンジニアリングサービス北日本サービスステーション(宮城県名取市)。

被害を受けた販売拠点は、日立ハイテクノロジーズ茨城支店(茨城県日立市)、同東北支店(宮城県仙台市)、日立ハイテクトレーディング東北営業所(同)、日立ハイテクマテリアルズ日立オイルターミナル(茨城県日立市)、日立ハイテクソリューションズ茨城事業所(同ひたちなか市)。

(長谷川 高宏 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サイゼリヤ 外食を科学する

低価格メニューを貫き、好調な業績を維持している外食チェーンのサイゼリヤ。その背景には、創業時からの科学的経営の積み重ねがある。ユニークな具体例とともに、M&A構想を紹介。