「ロボットが手書きした手紙」がなかなかいい

自分の筆跡をコピーしてくれる機能も!

写真はBondホームページより

招待状や年賀状を書くときに、宛先は住所録からプリントしたとしても、写真やイラストに添える一言だけは、心を込めて手書きをしているという人も多いだろう。

でも、やがては手書きコメントすら、手書きする必要がなくなってしまうかもしれない……と言っても、意味がわからないと思うが。

ロボットが手書きの手紙を書いてくれる

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

ペンを持って文字を手書きするロボットが現れたのだ。プリントするのではない。ペンを持って書くのだ。ただ、このロボットを一般ユーザーに販売しようというものではなく、“手書きの手紙”などを作ってくれるサービスとなっている。 

このサービスを始めたのはBondというニューヨークの会社だ。手書きの文字は既製の“手書きフォント”のなかから選ぶこともできるし、自分で書いたものをコピーして使うことも可能だ。さらには、自分の文字を少し手直ししてもらうことさえできる。もちろん既製フォント以外の場合は、それなりの追加料金がかかるが。

次ページどんな時におすすめ?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。