アサカ理研は地震の影響で工場停止、倒壊などの深刻な被害は回避【震災関連速報】

アサカ理研は地震の影響で工場停止、倒壊などの深刻な被害は回避【震災関連速報】

ジャスダック上場で電子部品の貴金属回収などを手掛けるアサカ理研(福島県郡山市)は、東日本巨大地震の影響で郡山市田村町の本社工場と同市富久山町の工場がともに操業を停止している。

アサカ理研は、メーカーの工場等で発生する不良品や基盤くずを回収し、金から銀、白金、パラジウムなどの金属を回収している。郡山市の本社工場と富久山工場では、地震の揺れによって壁の剥落やひび割れなどの被害が発生したものの、倒壊などの深刻な被害はなかった。14日正午現在は停電も発生していないという。

現在、具体的な被害状況を調査し、復旧に向けた作業を進めている。同社担当者は「今週中には一部工場から稼働できるのでは」と話している。

「東洋経済オンライン」は業績予想を現状のまま据え置き、今後、被害状況やその影響が判明次第、順次予想を見直すことにする。

(許斐 健太 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2010.09  11,778 415 386 181
連本2011.09予 12,700 530 530 270
連本2012.09予 13,200 600 600 310
連中2010.03  5,500 140 116 59
連中2011.03予 6,300 230 230 110
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2010.09  72.2 15 
連本2011.09予 108.5 18 
連本2012.09予 124.6 18-20 
連中2010.03  23.4 0 
連中2011.03予 44.2 0 
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。