『癒し』自然料理がコンセプト、路地裏に佇む風情漂うとっておきの隠れ一軒家《食べても太らない?! 健康志向のイチオシレストラン 6》

花粉の季節がやってまいりましたが、皆さま、快適な毎日をお過ごしでしょうか?

玄米菜美食コンサルタントのmayuです。

アレルギー対策には、やっぱり、日頃の食生活がポイントです。

花粉症から逃れたい方には、玄米菜食をお薦めします。

そして、さらに効果的なのは、「大根」です。

特に「切り干し大根」は、長年ため込んできてしまった体内の脂を溶かしてくれる働きがあります。その切り干し大根を煮出したお茶を飲むと、さらに最強のパワーを発揮して、花粉症ともおさらばできるでしょう。

私も、玄米菜食&切り干し大根のお茶で、花粉症が治ってしまいました。


さてさて、今回の気になる玄米とお野菜がおいしいお店のご紹介は、神田駅にあります、「野菜居酒屋 玄気」さんです。


こちらのお店のウリは「とにかく野菜が食べられる」ということ。

そして、「鉄板焼きのイメージを覆す」とおっしゃる店主。


鉄板焼きでありながら、こだわりの無農薬や自然栽培の旬野菜がたっぷり食べられる自然野菜が主役の鉄板焼き。

サラダも鉄板焼きにしちゃいます。載せる野菜もグリルするのです。

油をあまり使わず焼くので、とってもヘルシー。


人気定番メニューのお好み焼きは、キャベツではなくベビーリーフを使い、具が圧倒的にお野菜。

気になる具材は、安納芋・紫芋・蓮根・アボカド・納豆・玄米餅など。


店主の、鉄板での手さばきを目の前で見ながら食べるのも、会話が弾んで楽しいです。


そして、もう1つ、人気メニューである「玄米チャーハン」。有機栽培の玄米と古代米の黒米をブレンドしたものに、「ぎばさ」と言う秋田の名物である海藻が入ったチャーハンは、とっても珍しい1品。


メニューは、オリジナリティあふれるものばかりで、楽しんでおいしくいただけるのが特長。


また、豊富なお酒の種類に圧倒されます。


野菜だけのお料理フルコースもあり、お酒に合うお料理がたくさん出てきます。


店内は、何とも異国情緒あふれる、異空間にもかかわらず、お座敷でゆっくりくつろげて、ついつい長居してしまいがち。

こぢんまりとした感じが、またいいんですよね。


2階の個室も、田舎の古民家を改造したようなお部屋で、思わず誰かを連れてきたくなるような、とにかくいるだけでわくわくしてしまう居心地。


そして、さらに3階に上ると……

屋根裏部屋のひそかなスペース。

そこでの驚きは、なんと!

大きな、大きな「陸ガメ」ちゃんがいること。

どうしてこんな都会のど真ん中に、しかも、屋上に陸ガメがいるの!? と、驚きの連続で、本当におもしろいお店です。

仲間たちと楽しみながら、オーガニックのお野菜をたっぷりいただけ、おいしいお酒で盛り上がり、メタボとは無縁のお店だなんて、まさに、多くの方が求めていたお店ではありませんか!


お店には、鉄板焼き屋さんのスペースと、居酒屋さんのスペースと、いろいろな空間があるのでその時の気分や人数によって、使い分けて楽しめます(4名、6名、8名、10名、15名、20名、25名用の個室があります)。


そして、そんな優しさの中にも男気があふれる風貌の店主は、お野菜と玄米のおかげで健康的で、1周5キロメートルの皇居を2周は当たり前。調子がいいと4周くらいは走ってしまうという……

年中無休でお休みがないにもかかわらず、開店前のお昼ごろは、とにかくマラソンだそうです。かっこいいですよね。

そして、こちらのお店をつくった理由は、たまたま、この物件とご縁があったからだとか。「こんなおもしろい建物があるなんて、お店にしなくちゃもったいない」と、ものすごく感じるところがあったそうです。

以前も鉄板焼き屋さんや、玄米を取り扱う飲食店で働いていたこともあり、その中での経験を生かし、独自でアレンジしたお料理を提供。

やはり、玄米や無農薬のお野菜を食べ始めると、そのおいしさと食材そのものの生命力のあるエネルギーをいただけるので、とっても元気になり、毎日が快適でやめられなくなります。

そのことを店主自らもご経験があるからこそ、おいしいお野菜と玄米を、ぜひおもしろ空間でお客様に味わっていただきたく、このお店をつくったそうです。

お仕事帰りに一杯、立ち寄ってみてください。

路地裏なので、迷わないよう気をつけてくださいね。


●神田の隠れ一軒家 野菜居酒屋 玄気
●〒101-0047 東京都千代田区内神田1-10-5
●TEL 03-3291-1213 
●年中無休 18:00~24:00
●サイト http://r.gnavi.co.jp/a378700/
JR神田駅 西口 徒歩7分 地下鉄銀座線神田駅西口 徒歩7分 地下鉄大手町駅 徒歩4分


** mayu mame知識 **
●お味噌の話
 皆さん、1日1杯のお味噌汁をお飲みでしょうか?

お味噌は、皆さんもご存じのとおり、日本に古くからある発酵食品です。大豆には、良質のタンパク質がたくさん含まれていますが、そのままでは消化吸収されにくいため、発酵させることにより、その過程で酵素や微生物の働きによって消化吸収されやすい形に分解されます。 お味噌には消化酵素もたくさん含まれているため、食事の消化を助ける役割をしてくれる優れものなのです。ですが、そのお味噌も、人工的に作られて保存料や添加物の入ったものより、天然醸造の自然の気候で発酵させて出来上がったものをお薦めします。

お味噌は本来、菌の働きによって出来上がる保存食です。出来上がるまで約1年間、じっくり熟成させようとすると2~3年はかかります。人工的に作られたお味噌は、味噌もどきであり、お味噌本来の役割を果たすことができません。腸を元気にすることにより、免疫力UPにつながり、美肌や健康を保てますから、天然製法のもので、体に良いものをいただきたいですよね。

やっぱり日本人なら、ホッと落ち着くお味噌汁ですね。


室谷 真由美 むろや・まゆみ
モデルとして、CMやポスター・カタログなどに出演し、女優としてもドラマや映画と活動する中、「玄米菜美食コンサルタント」として、おいしいヘルシーなお料理・マクロビオティックなお店を全国規模で開拓し、280店舗以上食べ歩きブログにて紹介中。また、玄米菜美食を広めるために、毎月定期的に交流会なども主催。オーガニック飲食店にてメニュー開発やヘルシースイーツレシピ提供なども行っている。
取得資格:マクロビフードコンシェルジェ資格認定講師・マクロビクッキングスクール クシマクロコースKIIXプログラム上級終了・ NFS認定ナチュラルフードインストラクター・野菜ソムリエ。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mayucafe/

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。