人類は英語のしゃべれる人としゃべれない人に二分される--村上憲郎・グーグル日本法人元社長/前名誉会長(第4回)


 私は、コッペパンと脱脂粉乳といった給食で育った団塊世代。道は舗装なんかされておらず砂ぼこりが舞い、山手線内の食堂にもハエ取り紙がぶら下がっていた時代を駆け抜けてきました。貧しい暮らしやものすごい競争の中をはい上がってきたわけですが、与えられた仕事が自分の幅を広げてくれるものばかりだったことはラッキーでした。

ただ、それをチャンスだと思う人と、「今日はいいや、合コンしよう」と思う人との間には差があると思います。最後は死ぬんだから趣味をたくさん持ったり合コンしてドンチャン騒ぎをしてたほうが楽しかったかなと思うこともありますが(笑)、人様に迷惑をかけない仕事がしたいとか、お客様に喜んでほしいという思いが強く、そのためにはたとえ大変であってももうひと頑張りしようという姿勢で仕事をしてきたのは確かです。

(撮影:尾形文繁)

むらかみ・のりお
2003年4月、Google Inc. 副社長兼 Google Japan 代表締役社長として Google に入社以来、日本における Google の全業務の責任者を務める。09年1月で社長退任、名誉会長就任。10年12月名誉会長退任、現在に至る。京都大学大学院非常勤講師、会津大学参与。Google入社以前には、01年にDocentの日本法人であるDocent Japanを設立し、同社の社長としてe-ラーニング業界でリーダーシップを発揮。1997年から99年の間は、Northern Telecom Japanの社長兼最高経営責任者を務め、Northern Telecomに買収されたBay Networksの子会社であるBay Networks Japanとの合併を成功に導く。後にNortel Networks Japanと改名された同社において、01年中旬まで社長兼最高経営責任者を務める。日立電子のミニコンピュータシステムのエンジニアとしてキャリアをスタートした後、Digital Equipment Corporation(DEC)Japanのマーケティング担当取締役などを歴任し、マサチューセッツの DEC 本社にも5年勤務。京都大学で工学士号を取得。

■CEOへの道は、エグゼクティブ向けの人材会社・経営者JP主催のセミナー「トークライブ・経営者の条件」との連動企画です。。※本トークライブは1月27日に行われました。
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
どん底からの回復劇<br>マクドナルドの組織改革

2014~15年度に赤字に陥った日本マクドナルドHD。17年度は最高益の見通しだ。逆境下で指揮を執ったサラ・L・カサノバ社長に聞く。「きっかけは女性マネジャーからのメール」。