グーグル「Nexus Player」は買いなのか

スマホとテレビを繋ぐ1万2800円の箱の正体

また、セットトップボックスの役割自体も、大きく変わっている。セットトップボックスはケーブルや衛星放送のチューナーを指しており、これをテレビに設置して受信契約することで、多チャンネル放送が見られるようになった。

最近のセットトップボックスにはチューナーに加えて、ハードディスクでの番組録画やBlu-rayドライブが搭載されているものもある。

しかしNexus Playerが属するのは、「インターネット時代のセットトップボックス」だ。家の壁からアンテナケーブルを差し込むのではなく、インターネットを介してコンテンツを受信する仕組みだ。グーグルやアップルは、Google PlayやiTunes Storeでコンテンツを販売・レンタルしており、これらのコンテンツをリモコンだけで操作して楽しむ役割がある。

こちらがAppleTV

また、ネットフリックス(Netflix)やフールー(Hulu)、アマゾンの「Amazon Instant Video」といったインターネットでのビデオストリーミングは、米国ではおおむね、ケーブルテレビの月額料金の5分の1から10分の1程度の価格で利用する事ができるため、移行も進んでいる。その際に利用するのが、ネット型のセットトップボックス、ということになる。

AppleTVが先鞭を付けた

アップルはApple TVを第3世代まで成熟させており、1080pフルハイビジョンの映像出力に対応している。iTunes Storeの映画・ドラマの他に、iTunes Radioやネットラジオのストリーミング音楽、YouTubeやVimeo、Netflix、Hulu、Chrunchy Rollといったビデオや映画・テレビ番組のストリーミング、さらにABCやWSJ、PBS、ESPN、Weather Channelなどのテレビ局や新聞社のビデオリソースを見ることができる。

Nexus PlayerもAmazonのFire TVも、対応するコンテンツストアやストリーミングサービスに若干の違いがある。

次ページスマートフォンからの映像転送の「次」は?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サウジで要人大量逮捕<br>背景に皇太子の危機感

日本の最大の原油輸入相手国、サウジアラビアで政変が起きた。現国王の息子であるムハンマド皇太子が主導し、王族や実業家などを含む200人以上の要人を逮捕。日本への影響は?