なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか 牧野知弘著

なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか 牧野知弘著

タイトルに対する答えは、不動産の持つ本当の価値を知り尽くしているからだと、不動産コンサルタントである著者は答える。それは決して、不動産ファンドがやっているような「短期的でギャンブル的な商売」ではない。

不動産の真の価値は、建物ではなく、あくまでも土地にある。その利用法は千差万別。マンション、商業ビル、駐車場など、知恵と工夫次第で、どんな土地でも人が集まる場所に変えることができる。いかに付加価値を高めることができるか。町の不動産屋はそこをよく理解しているのだ。

業界のカラクリと同時に、大家業やREIT(不動産投資信託)など、一般の人でも扱うことのできる不動産投資の仕方を紹介する。

祥伝社新書 819円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。