あんな上司に評価されたくない!

①人事評価の不満はやる気の低下に

現場のスタッフは管理職に評価・査定され、それが給与や昇格・昇進に影響します。部下への評価がきちんとできていないと、現場の不平不満に繋がり、ひいてはスタッフのやる気の低下、チームの業績不振も起こります。このたび『正しい目標管理の進め方』を上梓された中嶋哲夫氏が、部下が納得し、仕事へのモチベーションを高める評価のコツをお教えします。

仕事も知らないくせに(怒)

営業マンとして4年目の佐藤君と、佐藤君の会社の先輩で、今では目標管理の達人となった・中嶋先生がカフェで話をしています。佐藤君、かなり怒っているようです。

佐藤中嶋先生、聞いてください。うちの会社の人事評価はひどいんです。

中嶋かなり怒っているな。何がひどいの?

佐藤仕事も知らない課長が「君の評価は~~」ってやるんです。

中嶋仕事を知らないって、どういうこと?

●佐藤君の怒り①課長は仕事の中身を分かっていない!

佐藤課長は自分の担当顧客で手一杯。私の担当顧客を訪問したことがありません。ボクのメールにもほとんどレスなし。指示も質問もほとんどありません。あまり会社にいませんから、相談事は部長にしたりします。だからボクの仕事の中身なんか分かるはずがありません。

中嶋なるほど。

●佐藤君の怒り②予算達成度だけで評価する!

佐藤なのに、人事評価については自信満々。「佐藤君は予算達成度が97%だからB。会社の基準は100%がCだから、これでも良い評価だよ」なんて言うんですよ。ボクのやっている仕事の難しさなんか無視です。個人目標だって、無理やり数字を上乗せしたくせに。

中嶋その課長って、営業部は長いの?

佐藤いいえ、2年目です。

中嶋それなら仕事を知らなくて当然だね。理想を求めても無理だよ。

次ページ部下が納得しない3つのケース
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。