あなたの会社やあなたの身の回りで、今年の景気はどうなりそうですか?--東洋経済1000人意識調査

あなたの会社やあなたの身の回りで、今年の景気はどうなりそうですか?--東洋経済1000人意識調査

やっと始まった衆院予算委員会では、マニフェストの見直しや与謝野氏の経済財政相への起用、小沢一郎元代表の国会招致問題に加え、予算委員長の解任騒ぎなど、相変わらず予算審議の手前で議論がストップしている。そんな中、会社や身の回りで、今年の景気はどうなりそうか聞いた。

2011年は昨年よりも経済成長が見込まれている。マクロ景気と身の回りの景気とは、往々にして違うが、身の回りの景気については4割が「昨年並み」と答えた。「昨年よりよくなる」は2割に満たず、心理的には慎重な見方が強い。

■年齢・性別・地域別クロス集計

【調査概要】調査方法:インターネットウェブ定量調査
調査対象:全国の20歳以上の男女1000人
割付方法:性・年代(10歳刻み)人口動態割付
調査期間::2011年1月7~9日
※対象者を統計的な方法で抽出した世論調査などとは異なる。
【調査協力】 マクロミル

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。