米国株下落、原油安でエネルギー株に売り

出来高が回復する中で売り先行

 1月5日、米国株式市場は下落して始まった。写真はニューヨーク証券取引所で2日撮影(2015年 ロイター/Carlo Allegri)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 週明け5日の米国株式市場は下落して始まった。新年の休暇が終わり出来高が回復する中、原油価格が5年半ぶりの安値を更新し、エネルギー株が売られた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
単身世帯急増時代の社会保障

家族依存型、日本の社会保障はそう表現されてきた。しかし、単身世帯比率が30年間で2.2倍に急上昇、家族内の支え合いが弱体化。社会保障を強化し、単身世帯の高齢化に備える。