正月に上司から着信・・・どうするべきか?

とりあえず見なかったことにしました

謹賀新年

あけましておめでとうございます!毎週日曜日18時のあるある日記、今年もよろしくお願いします。

さて、これからおせちを食べて、初詣に行って、テレビを見て寛ごうと思っていたら、携帯が鳴っています。見ないふりをしておいて、あとで着信履歴をみてみると、課長からの電話でした。

2人顔を見合わせて、この着信はみなかったことに決定。もし、もう一度掛かってくれば、そのときに出ましょう。そうそう、間違い電話かもしれないし。

さあて、お参りにいきますか!とはいえ、なんの電話だったんだろう。何かのトラブルがあったのかもしれません。結局、気になって仕方がありません。恐るべし、課長からの電話・・・・。

そういえば、同僚の中には、課長からの電話の着信音をダースベイダーのテーマにしている人もいました。エンジニアにとって(ほかの職種も一緒かもしれませんが・・・・)、上司からの電話は、本当にドキドキなのです。

明日1月5日から仕事始めの方が多いと思います。今年も1年、めげずにがんばっていきましょう!

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
持ち家が危ない<br>マイホームが「負動産」になる

東京・豊島区で15%の空き家率。空き家はもはや地方都市だけの問題ではない。積立金不足で大規模修繕が進まないマンションも。「負」動産化する持ち家の大問題とその対策を提示。