いじめで不登校、加害児童を転校させられる?

親の「同じ目にあわせてやりたい」は通じるか

子供が登校拒否にあったら、加害児童を転校させられるのか(MM4 / Imasia)

我が子がいじめられて不登校になったので、いじめた側に責任を取ってもらいたい——。弁護士ドットコムの法律相談に、こんな質問が寄せられている。

相談者の息子は、小学校で同級生から仲間外れにされ、ネットに「お前はクラス中から嫌われている」と書かれたり、教科書を投げられたりしたという。そのため、1カ月ほど学校に行けず、精神科にも通うほどのダメージを受けた。いじめの加害者は、母親と教師に連れられて相談者の自宅を訪れ、母親とともに謝罪した。しかし、謝罪はこの一度きり。誠意の感じられない態度に、相談者の怒りは収まらなかった様子だ。

転校を求めることはできない?

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

相談者は「いじめた子には学校に来ないでほしい。同じ目にあわせてやりたい」と書き込んでいる。当の息子も、教師から「どうすれば学校に来られるかな」と聞かれ、「いじめた子が転校すれば」と答えているという。このようなケースで、いじめの加害者に転校してもらうという要求をすることはできるだろうか。学校教育の問題にくわしい小池拓也弁護士に聞いた。

「残念ながら、いじめられた児童の側に、いじめた児童の転校を求めるような権利はないといってよいでしょう。権利として認められているのは、原則として民事上の損害賠償請求のみです。つまり、おカネを請求できるだけなのです」

では、せめて、いじめの加害者の退学や停学処分を求めることはできないだろうか。

次ページ私立校か公立校かで違いがある
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。