ドイツ財務相「ギリシャが想定上回る改善]

ショイブレ財務相、ギリシャの改革を評価

 12月18日、ドイツのショイブレ財務相は、ギリシャは数年前の想定よりも良い状況にあるとの見方を示した。写真はベルリンで同日撮影(2014年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は18日、ギリシャは数年前の想定よりも良い状況にあり、改革は実を結び始めているとの見方を示した。

ドイツ議会はこの日、ギリシャに対する欧州連合(EU)支援プログラムの2カ月延長と予備的信用枠の提供に向けた交渉の開始を承認。

財務相は議会で、「ギリシャの人々にとって、改革は実を結び始めている。労働市場の改革によって競争力が増し、今年の財政赤字はEU規定の範囲内となる見通しだ」と述べた。

その上でギリシャの経済成長率が今年0.6%となり、来年はさらに加速する見通として、「すでに進められている改革が継続すれば、ギリシャは一段の成果を達成できる」とした。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。